本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

初めまして、豊島区池袋オールサポートセンターのキャリアメンタルアドバイザー上西純子(うえにしすみこ)です。

私は、キャリアメンタルアドバイザー・米国NLPTM協会認定プラクティショナーとしてお客様を「心と体の健康に」導く転職サポート(キャリアカウンセリング)を致しており、転職時のストレスケア~メンタルケアまで幅広くご利用いただけるカウンセリングルーム(=ハワイアンカフェ)を運営しています。

辛口コンサル通信 <番外篇> vol.68

投稿日:2017年4月24日 更新日:

これは基本!!お客様の話は聞きましょう。

荷物を自宅で受け取れずコールセンターへ電話をしました。

自動音声へ通常は電話をするのですが、
今回は「会社に転送ができるか?」を聞きたかったのです。。
仕方なくオペレーターさんへお電話しました。

案の定、音声ガイダンスに従い、やっと目的の部署へ・・しかし
更に待たされ、やっとお話ができました。

お忙しいのですよね。わかります。
(心の中で、だから自動音声が良いのだけど・・とブツブツ言っていました。)

そんな、心理状況の中で、
私が一番聞きたいのは、
「会社に転送していただけるか」・・です。

追跡番号、氏名、荷物の種類番号、など聞かれた後に
私は「会社に転送していただけますか?」と

何度聞いてもオペレーターさん「転送先のご住所を教えて下さい」

私「これは、転送できる種類のものですか?」

オペレーターさん「いつ配達できるか確認します」

私「そうではなく、転送できますか?(本人確認が必要な重要な書類でした。)」
あーまたイラッとしてしまった。

いけない、いけないと思いながらも恐らく、
私が最初に確認したかったのは転送できるか?それだけです。
こちら側の要望に(聞いていることにまったく耳も傾けない話し方がイラッと
してしまったのでしょう)

マニュアルを見ながら話している気配を
感じ取ってしまった事もありますが、
私が聞いている事を無視し、かぶせて話され
機嫌が悪くなってしまう自分にもがっかりしたのですが、
(何だか心が広くないな・・と)
以前、コールセンター業務に関わっていたこともあり
本当に、厳しくなってしまうのかと。

お電話の向こう側のお客様は様々です。
(気にしない方、私よりもっと厳しい方)
しかし、お客様が聞いている事項に
きちんと耳を傾けないとクレームをよびます。

私も気を付けなければと、思う瞬間でもありました。

キャリアカウンセリング・メンタルヘルスケア
採用支援・人材育成
~心も体も健康に!~

株式会社オールサポートセンター

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-35-8
TEL/FAX 03-6914-2708

-辛口コンサル通信, 辛口番外

Copyright© オールサポートセンター , 2019 All Rights Reserved.