豊島区池袋 面接歴25年元人材ビジネスマネージャーがカウンセリングする転職支援とメンタルケア

(株)オールサポートセンター

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

豊島区池袋のキャリアメンタルアドバイザー上西純子(うえにしすみこ)です。

DTWフラワーエッセンスコンサルタント、JMAA日本メディカルアロマテラピー協会認定メディカルアロマ健康管理士・ペットセルフケアセラピスト、米国NLPTM協会認定プラクティショナーとしてお客様を「心と体の健康に」導く各種カウンセリングを致しております。

また、転職時のキャリアカウンセリングから心のストレスケアとメンタルカウンセリングまで幅広くご利用いただけるカウンセリングルームとハワイアンドッグカフェを運営しています。

 

辛口コンサル通信 <面接篇> vol.60

投稿日:2017年2月8日 更新日:

“マスク”について ?

前回は、マスクを着用したままで面接を受けるのは?と
書きましたが・・

今回は、マスクを着用したまま登録にいらした方の面接を行うのは?
いかがなものかというマスク第二弾です。

人材ビジネス会社内で登録面接やお仕事のご紹介のセクションに長くおりました。
同業務で転職も致しました。
私に求められているのは、管理職として現場研修なども含まれておりました。

本当に困った会社に転職したことがあります。
私よりはるかに長い間勤務している部下に対し指導が求められているのです。
面接研修実施、マッチング研修など行いました。

派遣登録スタッフさんの面接の際に、
スーツは着用しない(せめてジャケットは着用して下さいと何度も話しました)
サンダル履き。
オフィスカジュアルが浸透している会社でも面接の際には、
サンダルはどうかと思います。

そして・・本題です。
ほとんどマスクの部下がおりました。

どうしても、マスクを着用し面接をするのであれば、マスクをはずし
「風邪をひいいてしまったので、マスク着用しますね。」と
「登録にいらした方に断ってからマスクを着用するのはどうかな。」

と、提案しました。

「わかりました。」と….

しかし、暫くするとまた、サンダル、マスクで一言も断らず面接を担当していました。
がっかり、悲しい、どう伝えればわかるのだろうか?と
今度は、「自分が面接を受けに行った時にサンダル、マスクの面接官だとしたら
どう感じますか?」と聞いてみました。

おこたえは・・ここでは控えます。しかし、がっかりする対応でした。

 

各種カウンセリングのご予約はこちら

%e3%81%94%e4%ba%88%e7%b4%84%e3%81%af%e3%81%93%e3%81%a1%e3%82%89%e3%81%8b%e3%82%89_a001c

キャリアカウンセリング・メンタルヘルスケア
採用支援・人材育成
~心も体も健康に!~

株式会社オールサポートセンター

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-35-8
TEL/FAX 03-6914-2708

-採用支援, 辛口コンサル通信, 辛口面接

Copyright© (株)オールサポートセンター , 2018 All Rights Reserved.