豊島区池袋 面接歴25年元人材ビジネスマネージャーがカウンセリングする転職支援とメンタルケア

(株)オールサポートセンター

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

豊島区池袋のキャリアメンタルアドバイザー上西純子(うえにしすみこ)です。

DTWフラワーエッセンスコンサルタント、JMAA日本メディカルアロマテラピー協会認定メディカルアロマ健康管理士・ペットセルフケアセラピスト、米国NLPTM協会認定プラクティショナーとしてお客様を「心と体の健康に」導く各種カウンセリングを致しております。

また、転職時のキャリアカウンセリングから心のストレスケアとメンタルカウンセリングまで幅広くご利用いただけるカウンセリングルームとハワイアンドッグカフェを運営しています。

 

自宅を出た時から“面接が始まっている”と思いましょう(心構え)!!

投稿日:

玄関を出てから面接です。

弊社は、運営しておりますアリイアリイカフェにてキャリアカウンセリング等を行っておりますが、
先日、カウンセリング中に外を歩いている人に目が留まりました。
もちろん、カウンセリングを受けている方も目が留まり二人でちょっとびっくりした事がありました。

弊社アリイアリイカフェの前で、ゴミ(正確には、煙草を開けた時の小さな銀紙です)をすて
煙草を吸いながら、弊社のスペースで履歴書に写真をはっていました。
スーツを着用していたので、今から面接に向かう方なのか?とお見受けしましたが、その方は“今、まさに撮ってきましたという写真”を切って、履歴書に貼っていました(『履歴書在中』の封筒にいれておりました)。

 

仮に、面接に向かうのであれば、この姿を面接官の方が見たら・・どう思ったのでしょうか?

 

以前、派遣会社の人材採用担当だった私は、この事で“ある出来事”を思い出しました。
ある老舗で大手の広告会社さんが、私宛に広告を持って来られた時、ちょうど私達がランチを終えチームの数名で会社に戻るところでした。
会社(当時の自社)のビルの入り口でその広告会社の方を見かけました。
その様子は“くわえ煙草で、そのたばこをビルの入り口に火のついたまま投げ捨てて”いました。
その老舗で大手の広告会社さんとの取引は当時ありませんでしたが、何度もアプローチをされていた記憶があります。

しかし。。その姿を見たチームの部下たちも呆れ、「あの会社には永遠にお願いすることないよね」と話した記憶があります。

 

この話は面接にいらっしゃる方ではありませんが…
面接に向かうのであれば、玄関を出たらすでに面接は始まっていると思って行動したほうが良いと思います。

キャリアカウンセリング・メンタルヘルスケア
採用支援・人材育成
~心も体も健康に!~

株式会社オールサポートセンター

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-35-8
TEL/FAX 03-6914-2708

-コンサルタントダイアリー, 面接対策

Copyright© (株)オールサポートセンター , 2018 All Rights Reserved.