豊島区池袋:面接歴25年元人材ビジネスマネージャーがカウンセリングする転職支援とメンタルケア

株式会社オールサポートセンター

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

池袋のキャリアメンタルアドバイザー
上西純子(うえにしすみこ)です。

 

転職時のキャリアカウンセリングから
心のストレスケアとメンタルカウンセリングまで
幅広くご利用いただけるカウンセリングルームと
ハワイアンドッグカフェを運営しています。

 

DTWフラワーエッセンスコンサルタント
JMAA日本メディカルアロマテラピー協会認定
メディカルアロマ健康管理士・ペットセルフケアセラピスト
米国NLPTM協会認定プラクティショナーとして

 

お客様を「心と体の健康に」導く
各種カウンセリングを致しております。

 

辛口コンサル通信 <面接篇> vol.90

投稿日:2017年9月22日 更新日:

 

やれば出来る子。

面接中に、びっくりするお話をした方が
いらっしゃいました。

 

面接の最後に
「私のアピールをしても良いですか?」と
おっしゃられました。

 

「是非、採用していただきたいので意気込みを語りたい。」と。

 

お願いします。と・・・
私はちょっとうんざりしていました。
理由は・・・
質問が多すぎて1時間を予定している面接が
2時間以上かかっていました。
(次にお会いする方が待っている様子が見えました)

 

自己PRは・・
「私はやれば出来る子なんです・・」からはじまりました。
やれば出来るのにやらなかったのは、
やる気になる会社に巡り合わなかったから
との事で、
「面接官が上西さんで、自分の上司になり
一緒に働きたいと意欲が湧いてきました。」
が・・・最後の言葉でした。

 

かなりマイナスですね。
面接の中で「やれば出来る子なんてす」とは?
やらないから出来ない人という解釈もできます。
(今まで在職していた会社にも失礼です)

 

意気込みはわかりますが、
真剣に考えた自己PRだったのでしょう。

 

しかし、質問はホームページを読めばわかる事、
「やれば出来る子」と堂々と面接で話してしまう
空気が読めない発言など、
大丈夫かな?と
思わせる方でした。

 

不採用とさせていただました。

 

こんな人はいないでしょう。
と思われるかもしれませんが
たまにびっくりする方に出会います。

 

-キャリアカウンセリング, 辛口コンサル通信, 辛口面接

Copyright© 株式会社オールサポートセンター , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.