豊島区池袋 面接歴25年元人材ビジネスマネージャーがカウンセリングする転職支援とメンタルケア

(株)オールサポートセンター

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

豊島区池袋のキャリアメンタルアドバイザー上西純子(うえにしすみこ)です。

DTWフラワーエッセンスコンサルタント、JMAA日本メディカルアロマテラピー協会認定メディカルアロマ健康管理士・ペットセルフケアセラピスト、米国NLPTM協会認定プラクティショナーとしてお客様を「心と体の健康に」導く各種カウンセリングを致しております。

また、転職時のキャリアカウンセリングから心のストレスケアとメンタルカウンセリングまで幅広くご利用いただけるカウンセリングルームとハワイアンドッグカフェを運営しています。

 

辛口コンサル通信 <面接篇> vol.56 「就活」という言葉…

投稿日:2017年1月17日 更新日:

就活

 

 

以前に、第二新卒の方の面接をした時です。

 

どうしても、面接でこの言葉を口にされると
面接官にしてみると「???」になってしまう言葉を、
実際の面接中に、何回もおっしゃった方がいらっしゃいました。

 

それは。。今では誰もがつかう
「就活」
という言葉。

 

「新卒の時に、就活でうまくいきませんでした。」
「現在、その時の失敗をふまえ、就活塾に通っています。」

 

就活・・面接の場面で使う言葉かな??と考えていました。
その言葉(就活)を何度もつかわれるので、
私は更に(就活か・・)頭の中で、この言葉は、非常に気になってしまい、
面接中に、略した言葉を使うのは、
どうなのでしょうか??と・・・
気持ちがそちらにいって(面接の内容ではなく、言葉遣い)しまいました。
そして、私も年取ったかな??~と思った瞬間でもありました。

 

面接が終わってから、面接に同席した同僚に
「就活という言葉を面接の場面でつかう?」
と、率直に、聞きました。

 

同僚は、
「そこ(その言葉)も気になったけど、やたらと『了解しました』を連呼していたよね?」
「本来は『承知いたしましたとか、かしこまりました。』が正しくないかな?」と・・・。
確かに・・そうです。

 

新卒の方以外でも、敬語が出来ていない方は多くいらっしゃいます。
私も、知らない間に間違って使ってしまう場面も多く、
後から赤面する事が、正直、時々、今でもあります。

 

新卒、第二新卒の方であれば、
採用になった後、周りに注意をされ、改善ができるかもしれません。
しかし、それは光るもの(その会社にとって採用したいと思う要素)がある場合です。

 

日本語は難しいなと、思う瞬間ですが、
転職活動をされている方は、
特に“敬語のつかい方”を、再度おさらいしておいたほうが良いのではないか?
と思う瞬間でもあります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・プチadviceコラム・・・・・・・・・・・・・・・・
敬語のつかい方も大切ですが、話し方(敬語の使い方)ばかり気になり、
自分の良さ(自分で“この部分は自信を持っている”)をアピールできない方もいらっしゃいます。
それは、もったいないことですよね。
是非、“面接のロープレ+敬語のおさらい”を実践(ロールプレイング)してみて下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キャリアカウンセリング・メンタルヘルスケア
採用支援・人材育成
~心も体も健康に!~

株式会社オールサポートセンター

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-35-8
TEL/FAX 03-6914-2708

-キャリアカウンセリング, キャリアメンタルサポートプログラム, 辛口コンサル通信, 辛口面接, 面接対策

Copyright© (株)オールサポートセンター , 2018 All Rights Reserved.